2018年06月01日

台風などの対応について

2019年6月現在

台風などで吹田市(または吹田市を含む北大阪)に
暴風警報または大雨特別警報が発令されている場合、臨時休業します。
(これ以外の気象警報、たとえば大雨警報だけでは休業になりません)

こんなときは、こうします。
■午前7時発令中
1日休業とします。(7時以降に解除されても休業)
■午前7時から9時の発令
1日 休業とします。出発前の発令なら送迎車も動きません。
自分で作業所まで来られた方も、そのまま帰宅していただきます。
■作業所にいるとき
予報などをみて、途中で帰宅していただくことになります。
各作業所から連絡し、帰宅できる状況と安全を確認しながらすすめます。風や雨の激しさなどの状況により、送迎なども臨時に対応していきます。
■帰宅途中
原則として、家に帰ります。
■朝7時までに解除
通常の開所です。雨風の状況により危険のないことを確認してから、安全に気をつけて、通所してください。

※強い台風接近で暴風警報が出そうな場合は、予報を参考に前日もしくは2日前に給食を中止にすることがあります。台風の進路や勢力が変わり予報が外れても給食は中止のままになることもあります。急なお弁当対応は実費負担となりますが、ご理解ご協力をお願いします。

・通所の場合
通常開所で通所される場合、雨風が強くて衣服が濡れそうなときは、タオルや着替え、靴下、靴の替え・ビニル袋などの用意をお願いします。
・帰宅時に
雨風が激しく危険が予想される場合、帰宅時間を早めることがあります。もしくは台風の接近状況などにより帰宅を遅らせる場合もあります。保護者の方が迎えに来られる場合は、作業所に連絡ください。帰宅後の外出は控えてください。
・雷雨の場合
屋外は危険なので、建物内で安全を確保してください。帰宅時に雷が激しいようなら作業所で一時待機していただき、雷鳴が遠のいたら安全確認して帰宅していただきます。
・雹(氷のかたまりがふること)、竜巻、突風などについても、危険が予想される場合は同様の対応とします。

■集中豪雨、津波、高潮などによる洪水・水害が予測される場合
ワールドとドリーマーは3階以上の高さの建物か洪水ハザードマップの安全な地域まで避難する必要があります。一時的に別の避難場所で様子をみることがあります。

※年間を通してこのような対応といたします。
テレビ・ラジオ等の情報に十分に注意いただき対応されますようにお願いいたします。

自然災害のほかにも、予測のつかない事態、事故、事件が起こる場合があります。危険を避けられるよう臨機に対処することがあります。

■お問い合わせは・・・仕事の時間中は各作業所へ
営業時間外は下記の作業所緊急電話にお願いいたします。
posted by ぷくぷく at 00:00| 台風などの対応について